専門性

『中学受験』という分野に絞った強さ

「小学生・中学生・高校生の全科目対応します」という大手個別指導塾とは違い、「小学生の中学受験」さらには「大手塾でつまずいているお子様」に特化することで圧倒的なノウハウと経験値を積んできました。結果大手塾で数年結果が出ないお子様に対しても下位クラス、大手塾なし、偏差値30台からでも難関中学の合格の高い目標も達成してきました。

→ O.R様の合格体験記はコチラ

→ E.Y様の合格体験記はコチラ

『大手個別指導塾の3倍の専門性と質』

普通の個別指導塾では小学生から高校生まで基本すべての学年を対象としておりますが、私たちは小学生の指導のみに絞らせて頂いております。

一般的な個別指導塾および集団塾は基本小学生から高校生まで受け入れて指導をしております。私たちはその中で小学生に限定し、指導しておりますので、たとえ大手塾と同様の指導時間でも小学生のみに特化する通常の個別指導塾の3倍の時間および生徒の指導に従事しております。つまり指導歴1年が指導歴3年と同義となります。

その中でも できないお子様達を改善させる

どの領域でもやる という何でも屋ではなく、この分野であればNo.1であるという本物の塾を創りたいという理念がございます。私自身前職で小学生から高校生まであらゆる科目を指導する家庭教師として従事しておりましたが、正直全てにおいて質を高めることは難しいです。学校の教師に免許が小学生、中学、高校と分けられているように、本来教育分野を全て包括する塾は無理なのだと思います。講師にとってはどうしても得意・不得意が出ますし、すべての科目を学習し、改善し続けることは難しいです。

御三家レベルになったらSAPIX様、希学園様、早稲田アカデミー様に送り出したことも

私たちはどのレベルのお子様たちにも指導を提供する ということはしておりません。

過去に

「SAPIXでCクラスのお子様を指導し、アルファクラスに成績がアップし卒業」

「日能研で評価3だった算数を指導後1ヶ月で9に。指導回数を減らす」

「希学園最下位クラスだったが半年後に最上位クラスに。平常授業は卒業し、講習のみ参加」

など「私たちの塾がすべてのお子様にとって最適の塾である」というおごりはありません。ただ小学生であるお子様が大手塾などで成績不振な状況が続くと、本来最難関校に合格する素養のあるお子様でもつまずくことがあります。そういったお子様を立ち上げて、支え、走らせることも使命だと考えております。

そういった事例もございます。

ページ上部へ戻る